MG-1による粒剤散布

MG-1による粒剤散布

去る5月21日から25日まで北海道・旭川で農薬散布ドローンの実務トレーニングを行ってきました。

産業用ヘリコプターの聖地であり農薬散布ドローンの運用に関しても先進地区である北海道で実散布のノウハウを学び、生きた経験として持ち帰ることが目的です。

この時期は水稲の代掻き〜田植え後に雑草の繁茂を防ぐために粒剤の除草剤を散布します。

いかに均一に漏れなく正確に薬を落としていくか、やはり現場でなければわからない多くのコツが存在していました。

農薬散布ドローンは資格さえあれば誰でも飛ばすことが可能です。
しかし飛ばせることと、きちんと散布できることは残念ながらイコールではありません。

車に例えればわかりやすいかもしれませんが、教習所と実際の道路の状況があまりにも違ってくるからです。
免許を持っているだけではペーパードライバーのまま。
その上で色々な場所を実際に走って経験を積むことなしにプロのドライバーになることはできません。

それはきっとドローンについても同じであると考えています。

われわれコヤワタオフィスは生きた経験をもとに多くの皆様のお力になっていきたいと考えています。